特集

カテゴリ

つくり手

【自然栽培】田中祐二さん 伊予柑 500g◆ 品切れ

【自然栽培】田中祐二さん 伊予柑 500g◆

鮮やかな紅色、甘酸っぱい香り。たっぷりの果汁と、やわらかな果肉の伊予柑(いよかん)です。 伊予柑は、みかんとオレンジを交雑した品種で果汁が多く、果実も大きく食べ応えがある品種です。 皮は手でも剥けますが、剥きにくい場合はナイフ等で切れ目を入れると剥きやすくなります。剥いた後の皮はピールにもおすすめです。
※お手元に届きましたら冷蔵庫の野菜室で保管してください。高温多湿の場所にはおかないようお願いします。
※小さいサイズのものや表面に傷があるもが含まれる場合があります。予めご了承ください。
※配送日を先の日付にご指定された場合は入荷状況により欠品となる場合がありますのでご了承ください。

販売価格:¥550(税込)

 [NHS00371]

数量

「【自然栽培】田中祐二さん 伊予柑 500g◆」の在庫がありません。

                                                               
生産地 愛媛県
生産者 田中祐二
栽培方法 自然栽培
農薬 不使用
肥料 不使用
内容量 2〜3個(約500g)※サイズによって個数が異なります。
保存方法 冷蔵
表示名1 表示名2 表示名3 在庫状況  
在庫数量:0

「【自然栽培】田中祐二さん 伊予柑 500g◆」の在庫がありません。


商品詳細






田中 祐二さん(愛媛県松山市)
島や海を守るために自然栽培に辿りつきました。
島の住民の多くが柑橘農家。晩秋ともなると、島の樹々が様々な柑橘でオレンジ色に染まるそうです。
そんな地で長年一般栽培で柑橘を育ててきた田中さん。
肥料や農薬をつかわない自然栽培に取り組もうと決心したのは59歳の時でした。
「島の海藻が年々少なくなっているのを見て、原因が島全体で使っている除草剤にあるのではないかと直感で感じたのです。
また飲料水だった井戸水も、窒素成分が多くなり飲むことができなくなってしまいました」。
島の環境が変化した理由が農業にあると感じた田中さん。
「みんな見とる。だからこそ、結果出さんにゃならん。なんとかいい農業をしていかないかん」と、
自然栽培に転向した意思を静かに語る熱い生産者です。


最近チェックした商品

  • 【自然栽培】田中祐二さん 伊予柑 500g◆ 品切れ