特集

カテゴリ

つくり手

[ナチュラル・ハーモニー]甕仕込み純米酢 500ml

江戸時代から続く伝統製法でつくられた純米酢

自然栽培米と地下水、マルカワみそで採取された蔵付き麹菌で醸される甕仕込みの純米酢。お酢の常識をくつがえすほどの旨みと深みのある味わいです。

販売価格:¥1,980(税込)

 [NH000052]

原材料名 米(国内産)
内容量 500ml
賞味期限 出荷日時点で期限まで87日以上
保存方法 冷暗所で保存
製造者 庄分酢(福岡県大川市)
栄養成分表示 100mlあたり 熱量44kcal、たんぱく質0.2g、脂質0g、炭水化物11.8g、食塩相当量0.03g
配送方法 常温(同梱商品によりクール冷蔵便)
表示名1 表示名2 表示名3 在庫状況  
在庫数量:111


商品詳細



江戸時代から続く伝統的な製法




天然の蔵付き麹菌をはじめ、すべて蔵内で発生した乳酸菌、酵母、酢酸菌の力を借りて甕(かめ)で仕込みます。


現代では数時間でできる「速醸法」のお酢が主流になっていますが、昔ながらの「静置発酵」という製造方法で、醸造と熟成には約半年かかります。

お酢独特のツンとした香りではなく、ほんのり甘い日本酒のような香り、酸味だけではなくお米のもつフルーティな旨みがあり、身体に染み渡るような味わいです。

天然菌について詳しくはこちらの記事をご覧ください。




こだわり1
甕仕込み







仕込みに使う甕は、庄分酢に代々伝わる甕。
半分ほど土に埋まっているのが特徴です。

地上部分に日光が当たり平均的に温度が高くなることで、酵母が働き糖をアルコールに変える「アルコール発酵」が起こります。

甕の下の部分は地温の影響で15度くらいに保たれているため、下部に沈んできたアルコールを酢酸菌がお酢に変化させる酢酸発酵が行われます。

甕の中の自然な対流を利用し、長い日数をかけて熟成させているのです。



こだわり2
仕込み水






天然発酵でお酢を仕込む上で大切なのは水です。

天然発酵菌による発酵においては、塩素が含まれる水道水は発酵のために働く菌たちが、塩素で殺菌されてしまうため使えません。

庄分酢では、地元のおいしい地下水でお酢を仕込んでいます。




つくり手
お酢造り300年の老舗、庄分酢







寛永元年(1624)創業。福岡県の地で300年以上の歴史がある庄分酢は、伝統的な甕によるお酢づくりを続けています。

筑後川の水に恵まれ、豊かな大地を持つ筑後国は米どころ、米どころはまた美酒の産地、酢は酒の発酵から生まれるもの。

その自然な流れに沿うように、四代清右衛門が酢造商いを始めたのが「庄分酢」の始まりです。




たのしみかた1
素材を生かした料理に





素材とやさしく馴染みながらも、その旨みが素材を引き立てます。

サラダのドレッシングなどに少し加えるだけでも、上品でフルーティな味わいに仕上がります。




たのしみかた2
マリネや煮物にも






野菜・きのこのマリネや鶏肉と合わせてさっぱりした煮物にもおすすめです。




保存方法
保管は涼しいところで






直射日光を避けて、なるべく涼しいところで保管してください。





ナチュラル・ハーモニーオリジナル商品はこちら

最近チェックした商品