特集

カテゴリ

つくり手

[なかほら牧場]ノンファット(無脂肪タイプ)ヨーグルト 500ml

くせのないさっぱりとした味わい

自然のままの牛乳から作られたヨーグルトです。無脂肪の自然放牧ミルクに乳酸菌を加えて発酵させました。さらりと軽い口あたりです。
 
※毎週木曜に在庫が追加されます。

(2023/5/12)
★【定期便】をはじめました★
新たに【定期便】がはじまりました。都度買いのご注文も引き続き承っておりますので、ご都合に合わせてご利用くださいませ。
 
 

販売価格:¥972(税込)

定期価格:¥972(税込)

 [NH001315]

原材料名 生乳(岩手県),塩
内容量 500ml
賞味期限 出荷日時点で期限まで4日以上
保存方法 要冷蔵(10℃以下)
製造者 中洞牧場(岩手県下閉伊郡)
栄養成分表示 100gあたり 熱量32kcal、たんぱく質3.5g、脂質0.1g、炭水化物4.2g、食塩相当量0.14g
配送方法 クール冷蔵便
表示名1 表示名2 表示名3 在庫状況  
在庫数量:2


商品詳細



自然豊かな山林での「山地(やまち)酪農」
 

 

 


大自然に牛を放牧。国内に数ヵ所しかない24時間365日の昼夜自然放牧です。

 

岩手県の約6割を占める北上山系は、なだらかな地形にカエデ・マツ・ブナなどの山林が広がり、野生動物も多く生息する自然豊かな土地です。

 

なかほら牧場はその北上山系の標高700~850mの窪地に位置しています。

 

平らな牧草地ではなく山の植生を活用する「山地(やまち)酪農」という手法を用いて放牧酪農を行い、牛の本来の食性を大切にし、行動を制限せずに育てています。

 

繁殖も「自然交配・自然分娩・母乳哺育(生後2ヵ月程度)」を基本としています。

 

牛は一年を通して山で自由に過ごし、青草の時期は日本在来種の野シバや木の葉を食べで暮らします。

 

搾乳時のおやつを除き、粉砕した焙煎大豆・圧片小麦・雑穀ぬか等を食べることもあります。

 

また、冬期の飼料は無農薬の草を発酵させたものや国産の乾草です。

 

遺伝子組換えおよびゲノム編集の飼料は使用しておりません。

 

もちろん、問題とされるホルモン剤の投与もありません。

 



こだわり1
牛乳の風味と自然な味わいの「ノンホモ・低温殺菌」

 




牛種は、乳脂肪分が高いことで知られるジャージーとジャージー交雑種。

 

ジャージーは体が小さく乳量も少ないため一般的ではありませんが、乳脂肪分が高く、コクと風味も抜群で、ファンが多いです。

 

搾乳後は、牛乳の風味を損なわないよう、隣接する工場にて63〜65℃の低温で30分じっくり殺菌処理をおこない、脂肪分のホモジナイズ(均質化)処理もしていません。

 

搾ったそのままに近い状態のミルクは濃すぎず、臭みがなく、さらっとした飲み心地。

 

「ご当地牛乳グランプリ最高金賞」受賞をはじめ、数多くの受賞歴のある、なかほら牧場の看板商品です。
 

 



こだわり2
ノンファットタイプ

 




無脂肪の自然放牧ミルク(乳脂肪分=0.1%)に乳酸菌を加えた発酵脂肪分0.1%未満の無脂肪牛乳でつくる、ノンファットタイプのヨーグルト。

 

クセのないすっきりとした味わいです。

 



つくり手
「牛なり・山なり・自然なり」の放牧酪農

 




岩手県岩泉町にあるなかほら牧場は、130ヘクタールの広大な山で、全国的に希少な一年を通して山の中に牛を放牧する「山地酪農」を実践しています。


牛の本来の食性と行動を維持することは、いのちを分けてもらっている家畜を健やかに育てるうえで、つまり、人びとの健康を守るために欠かせないと考えます。

 

「牛のため、山のため、乳製品を買ってくれる生活者の健康のため」をテーマとして、なかほら牧場と山地酪農の維持・発展をめざしています。 

 



たのしみかた
さっぱりとした酸味と風味

 




そのままではもちろん、程よいとろみなのでスムージーのベースや、ヨーグルトドレッシングなど色々なアレンジにもおすすめです。
 

 

 



保存方法
冷蔵保管で

 




要冷蔵10℃以下(可能であれば5℃以下)で保管してください。

 

開封後は賞味期限に関わらずお早めにお召し上がりください。

 

 

 

 

こちらの商品もおすすめ

最近チェックした商品